生命保険外務員・生保営業専門の研修会社です。法人保険・ドクターマーケットで成功したいアナタ!ウイッシュアップ 牧野克彦 が今実際にやって高額保険契約を挙げているノウハウをお教えします!!

<<  2017年07月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
牧野克彦メールマガジンの登録はこちら
無料動画セミナー集
牧野克彦の書籍・DVDをAMAZONで購入される方はこちら
企業と開業医の経費削減
メルマガ バックナンバー

牧野克彦のメールマガジンのバックナンバーが
お読みいただます。

2014 08 18 個人の見込み客を作り続ける4  [2014年08月18日]
*****************************************
  個人の見込み客を作り続ける4
*****************************************
 
第3回は
 
●ありのままに受け入れること
●自分が出来ることを明確にしてそこに集中する!!
 
でしたね。
 
 
今回からは具体的な行動についてお話します。
 
 
リストアップはあなたの手元にありますよね。
 
 
では、アポ取りです。
 
 
アポ取りで重要なことは
「断られないこと」ではありません。
 
あなたがお客様を「選別」することです。
 
 
 
つまり、何とかアポを取ろうと粘ることではありません。
 
 
今すぐ保険の話を聞いてくれる人か?
当分は保険の話をしても無意味の人か?
 
 
その「選別」なんです。
 
 
そこを間違えると知り合いの中での
 
 
「嫌われ者」
 
 
となってしまいます。
結果、売れなくて辞めることになります。
電話で説得をしようとすると難しくなります。
 
 
では、何をするのか?
 
 
それは「ハガキ」を出すことです。
 
 
ハガキに書く事は
 
・今保険の仕事をしていること
・近々電話をする旨
・その時に都合を聞きたいこと
 
 
以上です。
 
 
その後に電話します。
 
 
電話では
 
2つだけ話します。
 
「ハガキ読んでくれた?」
 
「いつが良い?」
 
 
私の場合は、10件電話して
 
・転職当初は6件のアポ
・1年後5件のアポ
・2年後5件のアポ
 
 
人によっては10件電話して
 
・2件しかアポが取れない (>_<)
 
なんて人もいますが、
その人はいきなり電話して10件中「0~1」でしたから
 
 
確率は数倍になっています。
 
 
私の生徒さんでハガキを出してから電話して
アポの確率が下がった人は
 
 
「0」
 
 
です。
 
 
だから、ハガキを出すべきですね。
 
 
そして、アポが取れたら
 
 
面談前に更に
 
 
「お礼のハガキ」ですね。
 
 
 
紹介では10件中8件と率が上がります。
 
 
さあ、ハガキを出してこの夏は新記録を作りましょう!!
 
 
 
次回は電話のかけ方についてお話します。
 
 
 
 
 
 
 
 
お勧めの1冊
 
 
 
高杉晋作の「革命日記」
一坂太郎著
朝日新聞出版 860円+税
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
私はあなたのそばにはいませんが
いつも応援しています。
 
_____________________________________________
 
■牧野克彦メールマガジン
 
「2014 08 18 個人の見込み客を作り続ける4」より
 
Posted at 18:24