生命保険外務員・生保営業専門の研修会社です。法人保険・ドクターマーケットで成功したいアナタ!ウイッシュアップ 牧野克彦 が今実際にやって高額保険契約を挙げているノウハウをお教えします!!

<<  2017年07月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
牧野克彦メールマガジンの登録はこちら
無料動画セミナー集
牧野克彦の書籍・DVDをAMAZONで購入される方はこちら
企業と開業医の経費削減
メルマガ バックナンバー

牧野克彦のメールマガジンのバックナンバーが
お読みいただます。

2014 05 28 個人の見込み客を作り続ける2  [2014年05月28日]
*****************************************
  個人の見込み客を作り続ける2
*****************************************
 
第2回は
 
 
「見込み客の定義」と「探し方」についてです。
 
 
先ず、見込み客の定義です。
 
 
【定義1】会える人
 
【定義2】保険料が支払える人(支払い能力がある人)
 
【定義3】生命保険が必要な人(ニードのある人)
 
 
ですね。
 
 
では、順に考えていきましょう。
 
 
【定義1】会える人
 
あなたから見てどんなに親しい人でも、
「今、ブラジルに住んでいる人」は見込み客ではありません。
 
 
なぜなら、「面談できないから」
つまり、会えるところに住んでいることが第一の条件ですね。
 
 
【定義2】保険料が支払える人(支払い能力がある人)
 
 
保険料が払えない人はお客様ではありません。
さらに継続して払えない人もお客様ではありません。
 
 
だって、短期の解約や失効は
・お客様にとっては、払った保険料が無駄になる
・保険営業にとっては、戻入等ペナルティーがある
 
 
つまり、誰も得しないどころか、共に損をします。
だから、お金の無い人はお客様にしてはいけません。
 
 
【定義3】生命保険が必要な人(ニードのある人)
 
 
・必要性の無いものを売る営業→最低の営業
・必要性の無いものを売りつけられるお客様→迷惑千万
 
 
だから、
生命保険が必要なお客様に
必要な分だけ生命保険を販売する
 
 
当たり前のことですね。
 
 
 
 
で、ここで再度考えてください。
 
 
あなたの周りに
 
 
・保険料を一切払えない人
・今後一生生命保険を必要としない人
 
 
は、何人いますか?
 
 
多分、
いいえきっと
 
 
ほとんどいないのではないでしょうか?
 
 
いかがですか?
 
 
 
 
であれば、あなたの見込み客は
 
 
【定義1】会える人
 
 
なのです。
 
 
 
 
さあ、ここからが大切です。
 
 
 
あなたにとって「会える人」は何人いますか?
 
 
次回までにリストアップしてみてください。
 
 
 
 
も一度言いますね。
 
 
「会える人」ですよ。
 
 
 
 
次回は、
 
 
「会える人」の探し方です。
 
 
お楽しみに!!
 
 
 
 
お勧めの1冊
 
 
あい 永遠に在り
高田郁
角川春樹事務所 1,600円(税別)
 
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
私はあなたのそばにはいませんが
いつも応援しています。
 
 
_______________________________________
 
■牧野克彦メールマガジン 
 
「2014 05 28 個人の見込み客を作り続ける2」
Posted at 16:28