生命保険外務員・生保営業専門の研修会社です。法人保険・ドクターマーケットで成功したいアナタ!ウイッシュアップ 牧野克彦 が今実際にやって高額保険契約を挙げているノウハウをお教えします!!

<<  2017年04月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ドクター・ブレイン・プロジェクト チラシ専用お問合わせ
牧野克彦メールマガジンの登録はこちら
無料動画セミナー集
牧野克彦の書籍・DVDをAMAZONで購入される方はこちら
企業と開業医の経費削減
メルマガ バックナンバー

牧野克彦のメールマガジンのバックナンバーが
お読みいただます。

2014 05 09 個人から法人へのステップアップ8  [2014年05月09日]
「個人から法人へのステップアップ」シリーズ
 
 
「 最終回です 」
 
*****************************************
  個人から法人へのステップアップ8
*****************************************
 
 
前回は
 
 
だからいきなり【2】を目指さず
【1】のマーケットで仕事ができるよになることをお勧めいたします。
 
 
次回は
【1】のマーケットで
・楽しく
・順調に
・思い通りに
 
仕事をするための方法についてお話しますね。
 
 
でしたね。
 
 
では、【1】のマーケットで順調に仕事をするためには
 
・特徴を知る
・困っていることを知る
・経営者が喜ぶ解決策を持つ
 
さらには
 
 
・経営者の気持ちを知る
 
 
ことが重要となります。
 
 
 
では順にお話します。
 
 
先ず【1】のマーケットと中にも3種類あります。
 
<1>利益は出ているが、資金繰りが厳しい
<2>資金も利益も厳しいが、何とか資金繰りは回っている
<3>毎年、キャッシュが減少している
 
 
<1>の法人は、利益が出ているのになぜ資金繰りが厳しいのでしょうか?
 
それは、多くの場合借り入れの返済が多いことによります。
 
返済原資は(概算ですが)
 
(返済原資)=(利益)ー(税金)+(減価償却)
 
となります。
 
従って
 
(返済額)>(返済原資)
 
となっている会社です。
 
その場合は、
・借り換え(リスケではありません)が重要となります。
 
そのお手伝いをすれば、資金繰りが一気に改善して
 
余裕資金で、節税や退職金準備の生保が契約となります。
 
 
<2>の法人は
・生保の見直し
・損保の見直し
 
が効果が大きいことがあります。
 
つまり
 
長期定期や逓増定期、終身保険等保険料が高い保険を
10年定期に見直しをするのです。
 
必要保障を確保しながら
・保険料を下げる
・解約返戻金を資金繰りに使う
 
ことができます。
 
この解決策は意外に簡単に決まります。
 
秘訣は
 
「毎年の保険料が300万円から50万円に下がります。」
 
「毎年250万円現金に余裕がでます」
 
「社長、この方法を活用しますと、
 現金500万円(解約返戻金)ができます。」
 
「いかがされますか?」
 
こんなトークです。
 
決まる時は
 
「あれ~、決まっちゃった」なんて感じです。
 
私は何度も経験しています。
 
一度お試しを・・・・
 
 
<3>の法人は、近づかないことです。
 
理由は、「保険料が無い」
 
だからお客様にできないからです。
 
 
 
 
さて
 
今までシリーズで法人保険のお話をしてきんました。
 
お役に立ったでしょうか?
 
 
 
次回からは
 
-----------------------
 
新規のお客様を開拓する
 
------------------------
 
 
そんなテーマでお話しします。
 
お楽しみに!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
お勧めの1冊
 
六つの精進
稲盛和夫著
サンマーク出版 2,200円(税別)
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
私はあなたのそばにはいませんが
いつも応援しています。
 
 
__________________________________
 
■牧野克彦メールマガジン
 
「2014 05 09 個人から法人へのステップアップ8」より
 
Posted at 15:04