生命保険外務員・生保営業専門の研修会社です。法人保険・ドクターマーケットで成功したいアナタ!ウイッシュアップ 牧野克彦 が今実際にやって高額保険契約を挙げているノウハウをお教えします!!

<<  2017年05月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
牧野克彦メールマガジンの登録はこちら
無料動画セミナー集
牧野克彦の書籍・DVDをAMAZONで購入される方はこちら
企業と開業医の経費削減
メルマガ バックナンバー

牧野克彦のメールマガジンのバックナンバーが
お読みいただます。

2013 11 08「個人から法人へのステップアップ1」  [2013年11月08日]
こんにちは。
 
 
今回から誰にでも出来る、「個人から法人へのステップアップ」シリーズです。
 
______________________________________________________________
 
 
 
*****************************************
  個人から法人へのステップアップ1
*****************************************
 
 
今回から「個人から法人へのステップアップ」シリーズです。
 
 
個人保険をがんばっている生保営業の方から
よく言われることがあります。
 
 
それは・・・
 
●個人保険は問題なく売れるのだけれど・・・
●土日に走り回ることにも限界を感じているのだけれど・・・
●でも、このままいくと件数が増えていずれ行き詰まりそうで・・・
 
 
だからこそ・・・
 
 
●法人保険にチャレンジしたいのだけれど
 
・始める勇気がなくて・・・
・毎日忙しくて時間がなくて・・・
・過去にチャレンジしたけれどうまくいかなくて・・・
 
あなたは、いかがですか?
 
 
もし、思い当たることがあれば
今回のメルマガシリーズがお役に立ちます。
 
 
 
もしあなたが、個人保険は問題なく売れていて
法人保険にチャレンジしたいけれど
 
・法人の知識が無くて
・なんとなく抵抗があって
・特に理由は無いけれど敷居が高くて
 
そんなふうに感じているのなら
今回のメルマガを最後まで読んでくださいね。
 
 
 
上記3つの「なんとなく」の理由をよく聞いてみると
 
・決算書の知識がない
・社長とアポをとっても何を話して良いのか分からない
・難しいことを言おうとすすると、緊張して、あがってしまって
 
 
そんなことのようです。
 
 
でもね大丈夫ですよ。
 
 
だってその前に
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●法人保険にチャレンジする前に知っておくべきこと●
  を知ることの方が大切だからです。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
それはマーケティングの基本
 
 
「ターゲティング」です。
 
 
わかり易く言うと
法人の規模・定義です。
 
 
もしかしてあなたは法人って大きな会社をイメージしていませんか?
 
 
実は日本の会社の90%以上は、従業員30人以下の会社なんですよ。
だから従業員5人~10人の会社でも立派な法人なんです。
 
 
そこで今から知っている社長を思い浮かべてください。
 
 
決して大きな会社の社長である必要はありません。
たった一人で会社をしている方も立派な社長です。
 
 
じっくりと考えて書き出してください。
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
いかがでしたか?
 
 
何人の顔や名前が浮かびましたか?
何人書き出すことができましたか?
 
 
もし5名以上浮かんだのであれば大丈夫です。
 
 
そして、もしあなたが5名以上思い浮かばなかったとしたら
それも大きな勘違いをしているかもしれません。
 
 
それは、
・保険に興味のありそうな社長さん
・保険の話を聞いてくれそうな社長さん
・保証内容の確認をさせてくれそうな社長さん
 
 
を探しているかもしれません。
 
 
私はそんな条件は何も言ってません。
 
 
私が言う知っている社長さんとは
 
 
あなたが社長に電話して
 
 
あなた 「もしもし、○○です。こんにちは」
社長さん  「ああ・・・○○さんか、こんにちは」
 
 
そう言っていただけるだけの関係です。
 
 
いかがでしょうか?
 
 
 
もし、あなたが本当に法人保険にチャレンジしようとしていて
5人社長を知っていたら、十分に成功のチャンスがあります。
 
 
もし、10人以上知っていたら
あなたが行動さえ始めれば法人保険の成功は間違いないですね。
 
 
さあリストアップを始めましょう。
 
 
リストアップが完了したら次にすることは
社長を知っていそうな人をリストアップしてください。
 
 
よく考えてください。
 
あなたのお客様や知り合いや知人は
どこかの会社にお勤めだと思います。
 
 
と言うことは・・・
 
 
その会社の社長を紹介してもらえる可能性がある!!
ということですね。
 
 
そう言えば
・○○さんは部長だし、社長とは近い関係らしい・・・
・○○さんのお父さんは社長って聞いたことがあるなあ・・・
・○○さんは法人営業をしているからもしかしたら社長を知っているかもしれない・・・
 
 
 
そう考えるとあなたが社長の知り合いがいないと言うのは
 
 
「勘違い」だ!
 
 
そう思いませんか?
 
 
ここまで考えると
社長の10人や20人をリストアップすることは決してむつかしくないのです。
 
 
 
次にすることは「行動」です。
 
 
行動の第1は
 
 
その社長さんに電話をすることです。
 
 
では、何と言って電話すればいいのでしょうか?
そこが問題ですね。
 
 
だって
 
・保険の提案
・保険の見直し
・保証内容の確認
 
のトークではほぼ100%断られることになりますものね。
 
 
次回はこの続きです。
 
 
 
 
 
お勧めの1冊
 
今こそ日本人の出番だ
逆境の時こそ「やる気遺伝子」はオンになる!
村上和雄著 
講談社 838円
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
私はあなたのそばにはいませんが
いつも応援しています。
 
 
_____________________________________________________
 
■牧野克彦メールマガジン
 
2013 11 08「個人から法人へのステップアップ1」より
Posted at 13:49